寒い時に

冬の季節の天気予報で、

 

寒波が来ます!暖かくして下さい!

 

 

 

 

のような言葉を耳にすることがあります。

 

 

そんな時に起こるトラブルで、


屋外に設置してある給湯器の中に残っている水が凍結して破損してしまう事があります。

 

 

 

 


凍結して破損してしまうくらい寒い日にお湯が使用できないのは不便ですよね。

 

 

 

 

給湯器には、凍結を防止できるような機能が備わっております。


外気温が一定の温度以下になるとヒーターが作動して凍結が起こらないようになっております。

 

 

 

 

■注意■


給湯器の電源が抜けていたり、
ブレーカーが落ちてしまっているとその機能は作動しません。

 

 

 


旅行などで長期間留守にする場合でも、


必ず電源プラグをさしたままにして、ブレーカーを落とさないように注意してくださいね!