固定資産税について

こんにちは。

イエナビスタジオ豊橋店の北井です!

 

 

 

 

皆様どのような年越を過ごされましたでしょうか。

 

 

 

本年も何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

クリスマスに年末年始と忙しく師走を通り越したら、

あっという間に確定申告の時期になってしまいますね!!

年々時間の流れを早く感じるようになり、驚いております。

 

 

 

 

て、今回は固定資産税についてのお話です。

 

 

 

私たちは日々、様々な税金を納めていますよね。

 

 

 

 

老若男女問わず皆様にとって一番馴染み深いのは消費税

 

車をお持ちの方は自動車税

 

お給料からは住民税所得税が引かれます。

 

 

 

 

 

今回は数ある税金の中でも不動産をお持ちになるだけで支払わなければならない税金

 

「固定資産税と都市計画税」についてお話しします。

 

 

 

 

 

 

固定資産税は土地や家屋を所有している間、毎年支払わなければなりません。

 

 

 

 

1月1日の時点での不動産の所有者〔課税台帳に登録されている人〕に、3月末~5月頃に各市区町村から納付書が郵送で届きます

 

 

近頃はクレジットカードでの納付も可能なようです。その際には手続きや手数料が必要となりますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

この固定資産税都市計画税には、住宅を建てるための土地である場合、また新築で住宅を建築(購入)した場合、基本的に納税金額が軽減されます。 

 

 

建物については特に、種類により減額期間が異なりますのでご注意ください。

 

 

 

 

固定資産税や都市計画税についてご不安をお持ちの方、お住まい探しは資金計画が一番大切です。

 

 

 

 

些細な事でも是非一度

イエナビスタジオへご相談ください!!