豊橋市歩いて暮らせるまち区域定住促進制度

 

こんにちは。

イエナビスタジオ豊橋・豊川店の北井です。

 

 

以前、豊川市に新たに転居すると補助金がもらえるというブログに記載しましたが、

豊橋市にも補助金制度ができました。

 

 

その名も

「豊橋市歩いて暮らせるまち区域定住促進事業」

 

内容は平成30年9月1日以降にエリア内で住宅を取得された方に、

豊川市同様、土地・建物の固定資産税・都市計画税3年間分と、

中学生以下の子供お一人につき10万円が交付されます!

 

 

注目はここ。

 

「※すでに豊橋市にお住いの方でも、「歩いて暮らせるまち区域」に新たに転居される場合、補助(補助率は2分の1)の対象となることがあります。」

 

つまり、いままで豊橋市に住んでいた方でも、歩いて暮らせるまち区域に該当する場所に転居する場合、補助金を受けられるんです。

 

 

対象者や対象エリアについては細かく指定がございますので、

HPで確認後、市役所でしっかり確認するのが一番確実です。

 

 

次回の固定資産税の納付書が届いてから進んでいく制度ですので

事前相談など豊橋市市役所都市計画課でも受け付けてくれます。

 

 

補助金制度は設定金額や人数によって打ち切られることもございますので、

該当するかもと思われた方は、まず一度イエナビスタジオへご相談ください!