実際に住んでみて買うといいものや注意するポイントをご紹介します。

イエナビスタジオ豊橋・豊川店の村田です。

 

 

今回は、買ってよかった便利グッズと気をつけたほうがいい点をご紹介します。

 

私の実体験をもとに作成しておりますので

感動の度合い等は個人差があります。ご了承下さい。

 

 

新築の引越時用意しておくといいものはたくさんあります。

 

 

その中でも実際私が買ってよかったものをご紹介致します。

 

 

なんといってもお伝えしたいのは、洗濯機の台座です。

 

新築ですと防水バンがないお家が一般的になっております。

そんなときに洗濯機の直置きを防ぎ、

防水バンだとできない洗濯機を移動してのお掃除ができるものがありました。

 

 

キャスターがついた洗濯機の台座がとても便利です。

キャスターのため車輪がついていて洗濯機周りの掃除が可能です

 

また引きずる心配もないため床も傷つきにくいです。

 

 

洗濯機の幅とホースの接続位置によっては

キャスターがうまく設置できないこともありますので

大きさはしっかり把握してから買うようにしましょう。

 

 

気をつけたほうがいいものは、

フードレンジのフィルターとトイレのカバーです

 

フィルターは見た目を気にするかどうかもかなり関わってきます。

 

サイズを間違えるとはまらなくなったり、

隙間ができてしまうので気をつけましょう。

 

 

トイレカバーはしっかりとしたものを

つけたいと思ってもタイプによっては

厚手になるのでトイレの蓋がしまらないことがあります

 

常に開いている状態になってしまうことも

カバーのサイズによってはありえますので

サイズ感には気をつけて用意しましょう

 

 

電子キーは登録をしておけばとても便利です。

 

停電対策で本キーを外に出るときに

持っておくことはお伝えがあります。

 

リモコンキーでは本キーの役割をはたす

鍵の部分もついておりとても便利です

 

また鍵を持っていれば

玄関のスイッチを押すだけで鍵の開閉が可能です。

(2019年2月現在のアールギャラリー建売住宅の玄関ドア情報です。)

 

 

また今後も実際に住んでみての情報をお伝えしていきます。