フラット35金利値下げ

こんにちは中川店の安江です。

住宅購入をお考えの方、まず考えるのは自分はいったいいくら借り入れができるのか?

 

どのローンが適しているのか? ではないでしょうか?

 

みなさんテレビCMで「フラットさんじゅうご~♪」という言葉を耳にしたことはありませんか?

 

今回は、このフラット35についてお話します。

 

 

 

 

 

 

(独)住宅金融支援機構は12月1日、取扱金融機関が提供する「フラット35」(買取型)の12月の適用金利を発表しました。

 

 

借入期間21年以上(融資率9割以下)の金利は、年1.340%(前月比0.030%下落)~1.990%(同変動なし)。

 

 

 

取扱金融機関が提供する金利で最も多い金利(最頻金利)は、年1.340%(同0.030%下落)で2ヵ月ぶりに下落しました。

 

 

 

 

 

借入期間が20年以下(融資率9割以下)の金利は、年1.270%(同0.030%下落)~1.920%(同変動なし)。

 

 

最頻金利は年1.270%(同0.030%下落)と、2ヵ月ぶりの下落。

 

 

また、フラット50の金利は、融資率9割以下の場合が年1.760~2.260%、9割超の場合が年2.200~2.700%となりました。

 

 

 

 

ローンについてお悩みの方、是非お近くのイエナビスタジオにお立ち寄りください。

 

経験豊富なスタっフ一同でお待ちしております。