新築住宅瑕疵保険について

こんにちは、イエナビスタジオ天白店の松岡です。

 

 

 

今回は住宅瑕疵保険についてご説明いたします。

 

こちらは2009年10月に施行された『住宅瑕疵担保履行法』に基づいて新築住宅に瑕疵があった場合に住宅事業者が負担する補修費用などを補填する制度です。

 

 

 

元々、新築住宅では構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分について「10年間の瑕疵担保責任」が規定されています。

 

 

 

ところが事業者の倒産などによりこの責任が履行されない事例もあったことから万一の事態に消費者の保護を図ることにしたのが、この保険の概要になります。

 

 

 

 

 

現在建てられている新築住宅にはこの保険の適用が義務付けられているため安心して新築住宅を購入することができることになっています。

 

 

 

 

その他に住宅の保証や保険について詳しくお聞きになりたい方は是非、イエナビスタジオまでお気軽に足をお運びください。

 

お待ちしております。